人生では、ネガティブな立場に立ってしまうことがあります。

生活をするための節約術

ネガティブな立場と日常生活と借金

生活をするための節約術 人生では、ネガティブな立場に立ってしまうことがあります。例えば日常生活でも借金などが増えてしまい身動きが取れなくなってしまうような場合です。この時には、自分を自分で追い込んでしまい、なぜそうなったのかということで悩んで自分を責めてしまうような精神状態になります。これは、他の時にも起こることで、チャンスを失ったり、別の道を選んでいたらもっと幸せになっていたというような場合も同じです、失恋などもそうかもしれません。

この場合には、自分で自分を立ち直らせることが重要になります。それらの悩みのどん底の状態というのは、自分のアイデンティティが崩壊している状態です。簡単に言うと自信を失っている状態です。それで、ある程度悩んだ後には、自分の自信を回復する作業に入る必要があるということを自覚しておきます、一定期間悩むのはしかたがないことで理屈ではなく感情だからです。

しかし、そのまま進むと奈落の底に落ちるということを理性で理解しておきます。そうするとすべきことがわかりますが、その第一歩は、自信の回復であり自尊心の回復です。これは、考え方の転換なので、頭があればでき、お金も必要がなく、すぐにでも始められます。借金などでネガティブな心理状態になった場合も、そこから始めるということが原則であり正攻法です。